• HOME
  • 初めての方へ
  • 体験レッスン
  • コース・スケジュール
  • アロマセラピー
  • インストラクター
  • 生徒さんの声

2017年

1月

17日

皮膚の漢方薬『紫雲膏』手作りWS開催

紫雲膏(しうんこう)とは…?
肌を潤し、火傷や切り傷、湿疹などなど、様々な皮膚疾患へのお薬であり、自然治癒力の助けとなるものです。

材料は、女性の薬と言われる「当帰」、解毒・抗炎作用等を持つ「紫根」の2つの薬草と、胡麻油、ミツロウの4つのみ。

自然由来の材料で作れてしますのです♪
薬草のことを知りながら、みんなでゆるゆる楽しく手仕事しましょ♪
植物と、ミツバチと、火と、私たち作り手の力とが合わさって、きっととても素晴らしいものができるでしょう♪
※漢方薬といってもお薬ですので、向かない症状、体質によっては副作用がある場合もあります。

ワークショップでお伝えしていますが、気になる方はお問い合わせください。
((※一般的に紫雲膏にはラード(豚脂)を加えて作りますが、このワークショップでは豚脂を加えずに作ります。他原料に、豚脂と同成分が含まれているため、加えなくても問題ないとの見解からです。豚脂を加えない紫雲膏は、別名「潤肌膏」とも呼ばれます。))

【日時】3月12日(日) 15:00~18:00頃
【場所】SHANTAYA YOGA
【参加費】3500円
【定員】16名
【持ち物】

 ・お好きな容器がある方は容器(こちらではプラスチックの軟膏ケースをご用意しています)

 ・メモ用に筆記用具など

 ・たのしむ心とご一緒に♪


おもてなし
*オリジナルブレンド薬草茶
*丁寧な手作り資料
*作った紫雲膏2ケース分(約21g×2つ)付きシャンプー

当日は、来られた方から胡麻油の重合作業に加わってください♪

完全予約となります!

SHANTAYA YOGA(シャンターヤヨガ)のホームページから


【講師】
安田あいみ(手作りの暮らし研究家♪)
"人・自然・調和する"をテーマに、てしごとで豊かに暮らすを目指して実践研究中。
ほかに、身近な植物と民間療法を取り入れた草(今のところはヨモギ)のワークショップも開催中。

お子さまについて
胡麻油を高温で熱するため、お子さま連れの場合は、それをご理解の上で来ていただけるとよいです。
そして、子どもさんがその場にいるときは、参加される方全員で目を配ってもらえたらと思っています。

先生からの一言
怪我や病気をしたときは、できるだけ自然の力で治りたい。そう思い、作ってみたのが始まりでした。
例えばケガをしたときにヨモギの葉っぱをちぎるように、紫雲膏が困ったときのおともに、自己治癒力の助けになればよいなと思います。
自然の力を借りて身体を整えることが、地球と私たちの繋がりを深め、調和し皆で豊かに生きてゆけますように 。
ご縁ある皆さんと素敵な時間を過ごせることを愉しみにお待ちしています。

ご興味ある方はお早めにご予約下さいね♪
皮膚疾患でお悩みの方はもちろん、小さなお子様がいる方もチェックです!

 

WSに参加したsatoyo先生の感想はブログをチェックしてくださいね~♪

 

【ワークショップ等の申し込みについて】

①電話又はメールにて仮予約を入れてください。  
  その際、お名前・連絡先・会員の有無を、必ずお伝えください。
         ↓
②仮予約から、10日以内に、ワークショップ代金を直接スタジオにお持ちいただくか、お振込をご利用いただきお支払いください。
  入金確認後、正式予約となります。 

--振込先---------------
十六銀行 黒野支店
口座番号 (普) 1546083
SHANTAYA YOGA 渡邊 聡代
-------------------

*諸注意*
・仮予約から、10日過ぎても、ご入金が確認出来ない場合は、自動的にキャンセルとなります。
・スタジオへ直接お支払いに来られる際は、留守にの場合がありますので、お手数ですが来られる際にお電話いただくか、レッスン時間を確認の上お越しください。
・キャンセルをされる場合は、開催日2週間前までにご連絡ください。ご連絡いただいたものに関しては、返金させていただきます。
 それ以降のキャンセルは返金ができませんので、ご注意ください。
・振込手数料は各自負担となります。
・ワークショップ等の中止・延期・変更におけるそれらの諸費用に対する責任も、各自負担とさせていただきます。

ご不便をお掛けしますが、皆様のご理解とご協力を、お願い致します。

PAGE TOP

お問い合わせ・予約フォーム
Copyright © 岐阜 ヨガ SHANTAYA YOGA All Rights Reserved.